ミュージカルの歩みその7

また、ご存じない方も多いようですが、インドではミュージカルが大人気であり、新作も相次いで作られています。
映画大国であり、質もすばらしいです。
インド独特の歌、そして国、独自のダンス、アクション。
インドのミュージカル映画は、日本でも上映されていますので、是非、外貨両替 秋葉原ご覧ください。
「ムトゥー踊るマハラジャ」シリーズ、私も見ましたがとても面白いですよ。
アメリカとはまた一味違ったミュージカルが楽しめます。

こうしてミュージカルはヨーロッパで生まれ、アメリカで大ヒットし、暗黒時代を経て、また現在では世界中で愛されるようになりました。
明るく楽しく非現実的なミュージカルを見ている間、しばし、現実を忘れ、ほかの世界へ、夢の世界へトリップできる、そんな素敵な時間ですよね。
大ヒットしているミュージカル、ロングランになっているミュージカルは、それだけ多くの人から支持されているので長く公演が続いているわけですから、みなさんも是非、有名どころは見ておくべきでしょう。
それに加えて、お話してきましたように、ミュージカルの歴史を知ると、今までの作品をまた見直したくなりますよね。

私はミュージカル映画を見るたびに、ダンスが習いたくなったり、タップが習いたくなったりします。
多くの人が劇中で踊りながら歌うスターに憧れるから、作品が愛されるのだと思います。
個人的にはジーン・ケリーの「雨に唄えば」が大好きで、この作品に影響されてタップダンスを習い始めました。
いつかジーン・ケリーみたいに踊れるようになることを夢見ています。